読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

yoshiyoshiのプログラマ日記

私がMacBook Pro(Late 2016)を買った理由

私は今までMacを買ったことがなかった。
生まれてこの方WindowsLinuxしか触ってこなかったし特に仕事上困リませんでした。

・・・言い過ぎました。実は一度だけ触ったことがあります。 会社で開発用にMacBookを買ったときに操作しました。
その時手取り足取り操作を教えてもらったのですが、電源の切り方もわからず、 いい年して電源の切り方もわからないなんて・・・って悲しくなってそれからApple嫌いになっていました。
もちろんスマートフォンもずっとAndroidでした。
Androidはファイル管理がPCと接続すれば楽ですし、何より野良アプリが動くのが大きい・・・(艦これですが、これのせいで当分iphoneは買えない)

月日が経ち、個人で開発したものをGitHubに挙げるのが当たり前みたいな時代になりました。
私もこの業界にきて3年が過ぎ、一通りのことはできるようになったので、最新の技術で何か一人で作って公開してみようかなと考えるようになりました。
そこで色々なフレームワークの環境構築をやってみたり、便利そうなプラグインを調べてはインストールしていました。
いや違います・・・構築しようとやってみました。
何が違うかというと、ERRORが出て構築できないのがあったのです。

なんで書いてある通りに出来ないんだろうとググって調べていると、あることに気が付きました。
環境構築で構築する環境(OS)が書いていないのは全部macOSだったのです。
つまりはこういうことになります。

  • Windowsと書いてある→Windowsで構築できる
  • macOSと書いてある→macOSで構築できる
  • 何も書いていない→macOSで構築できる

この事実に私は愕然としました。 だって何かやるにしてもググるときに「 windows」と付けなければならないからです。
これって結構ストレスが溜まりますし、時間だって馬鹿になりません。

別にLinuxでもよかったのですが、世間ではmac最高!!と書いてあったのでちょっと高かったですが、MacBook Proを買いました。

でも結局、Mac内を汚したくなくて、Docker使っているので、ほとんど意味ないです。